MENU

髭脱毛したのに髭が濃くなる?

ヒゲの脱毛をして髭か濃くなるひとはあるのでしょうか?

 

実は、ヒゲ脱毛した直後一時的にそのようなことは実はあるんです!

 

といっても、ヒゲ脱毛で、髭の本数が増えてしまったり、生えてくる髭が太くなってしまったりするというものではありません

 

髭が光や、レーザーの照射を受けると、毛根が破壊されて、柔らかくふにょふにょになります。

 

髭は、すぐに抜け落ちるわけではなく、脱毛するまで2週間前後かかかります。

 

この柔らかく膨張した髭は、ヒゲ剃りしても深ぞりができにくくなります。

 

そして、穴の中でふやけたように広がります。

 

結果、髭を剃った状態でも、以前の見た目より髭が濃く見えてしまう現象がおきるのです。

 

どろぼう髭になってしまうってホント?

口の周りにわっかになって生える髭を泥棒髭といったりしますが、

 

ヒゲ脱毛をした場合に、前述のように一時的に、髭が柔らかくなり膨張して、濃く見えてしまう状態になったときに、そのように見えてしまうことがあります。

 

もともと、髭の生え方が泥棒髭のような生え方をしている人に起きるものです。

 

ですから誰もがヒゲ脱毛をして、泥棒髭になってしまうということではありません。

 

脱毛したら解消される

脱毛の照射を受けて、毛根から栄養がいかなくなった毛は、ボロボロになって、一時的に毛穴を黒くそめます。

 

しかし、やがて抜け落ちてしまうので、いつまでも髭が濃くなって見えるようなことはありえません

 

あくまで一時的なものなので、もし髭が濃くなったように感じることがあってもあわてる必要はないのです。

 

ヒゲ脱毛に失敗ってあるの?

ヒゲ脱毛で失敗するというのは、髭が思ったほど脱毛できなかったという事です。

 

髭が増えてしまうというようなことも、太くなって逆に目立つようになってしまったり、青髭がもっとひどくなったり、青髭でなかった人が青髭になってしまったりなどということはありません

 

それらは、もっと脱毛の照射を回数重ねれば解決できることです。

 

ただし、肌を痛めてしまい、肌にトラブルが発生するということはあります。

 

これも広い意味では、ヒゲ脱毛の失敗ということもできますので、火傷になってしまったり、シミや毛嚢炎になってしまったりということはあります。

 

これらは、光脱毛でも、レーザー脱毛でも、美容電気脱毛でも送る、ヒゲ脱毛のリスクです。

 

毛根組織をだけを破壊できるように、出力を調整したり、時間を調整したりして、このようなどブルが生じないように努力されていますが・・・

 

体質も毛の質も個人個人千差万別ですし、またその時の肌の調子も違います。

 

そのためどんなに慎重に注意して照射されたとしても、起きるときには起こるものです。

 

予めヒゲ脱毛をする時には、そのようなリスクがあることを認識して臨むべきです。

 

また施術をするサロンやクリニックは説明責任があり必ず果たされるべきなのは言うまでもありません。

髭脱毛して髭が濃くなったという人がいるの?関連ページ

光とニードル併用
脱毛の方法は、光、レーザー、ニードル(美容電気脱毛)とありますが、どの方法を選んだらいいのでしょうか?ヒゲ脱毛をする場合の選び方についてまとめています。
ヒゲ脱毛は痛い?!
ヒゲの脱毛はとても痛いと聞いて尻込みするかもしれません。痛みに弱い方でも大丈夫な脱毛方法を選べば大丈夫です。
解約はできるの?
ヒゲ脱毛の体験に行ったら、しつこく勧められて、断りきれずに契約してしまった・・・そんな時<解約できるのでしょうか?
家庭用脱毛機でヒゲ脱毛できる?
自宅で誰でも簡単に脱毛できると言われる家庭用のレーザー脱毛機、光脱毛機はヒゲ脱毛にこうかがあるのでしょうか?